メインビジュアル

アプリで参加!

福島県産米を
「買って」「食べて」
マイル』
が貯まる!
貯めたマイル』
おいしい福島県産品
抽選で当たります!

参加・応募方法

アプリをダウンロードする

アプリの詳しい使い方は「アプリの使い方」ページをご確認ください。

iPhone

Android

マイル』を貯める

買って貯める

対象の県産米に貼ってあるシールをめくり、アプリで二次元コードを読み取る。

5kgで500米ル、10kgで1,000米ル
デリカ商品で30米ル貯まります。

※対象の県産米は本キャンペーンシールが目印。
※対象の県産米を販売している量販店は、
「実施量販店一覧をみる」ページをご確認ください。


2024年2月1日より対象商品に県産米を使用したデリカ商品が加わりました。 2024年2月1日より対象商品に県産米を使用したデリカ商品が加わりました。

食べて貯める

アプリで日々の食卓のごはんを撮影。

1回の撮影で10米ル貯まります。

毎月8日ごはんの日は獲得米ルが2倍になります。


※撮影は1日3回まで。次の撮影まで4時間間隔です。毎日24時に撮影回数はリセットされます。

ランキングに挑戦

米ルを貯めるほどランクアップ!

“買って” “食べて”貯めた米ルは累積されます。
この米ルをもとに全参加者がランキングに参加。
自分の順位に応じて米ルランクが変化します。

プレゼントに応募

ステージの終了2週間前から前日の米ルランクに応じてプレゼント抽選に応募できます。
米ルランクが上がるほど応募できるプレゼントが豪華になり、複数口の応募が可能です。

※それぞれのステージ最後の
2週間が応募期間です。

応募できる米ルランク

自分の米ルランク 応募できる米ルランク
プラチナ プラチナ・ゴールド・
シルバー・ブロンズ
ゴールド ゴールド・シルバー・ブロンズ
シルバー シルバー・ブロンズ
ブロンズ ブロンズ

応募コース紹介

1stステージ景品

ステージ毎に景品がチェンジします!


2ndステージ景品

ステージ毎に景品がチェンジします!


Finalステージ景品

ステージ毎に景品がチェンジします!

SNSシェアでWチャンス!

現在の自分の米ルランクをSNSにシェアしよう!抽選で毎月3名様に素敵な福島県産品が当たります!
※インスタグラムに投稿する際は、「#ふくしま米ルプロジェクト」を付けて投稿してください。



9月

田村市 けいさん牛バーグ 4個セット

福島県産の黒毛和牛を100%使用したハンバーグです。育成期間の長い経産牛だからこその、肉の旨味が楽しめます。粗挽きで仕上げた肉はとても肉々しくジューシー。
味は複雑にせず、極力シンプルに。ふんわりと柔らかく旨味がふわっと広がる逸品です。

◆商品内容:160g×4個
◆賞味期限:製造日より90日
◆冷凍便



10月

うまくて生姜ねえ!!辛くて生姜ねえ!! 3個セット

国産生姜とエゴマ入りの「うまくて生姜ねぇ!!」は、あたたかいご飯にそのままどうぞ。野菜炒めや生姜焼きにもピッタリ。お刺身、麺類の薬味にもなる万能調味料です。
「辛くて生姜ねぇ!!」はズバリ辛い!ハバネロが刺激的でリピーター続出です。

◆商品内容:うまくて生姜ねぇ2個/辛くて生姜ねぇ1個 各240g
◆賞味期限:製造日より365日
◆常温便



11月

福、笑い(新米) 2kg×2袋

全国屈指の米どころ・福島県が、さらなる評価、新しい美味しさを追求し14年という歳月をかけて開発したのが「福、笑い」です。「コシヒカリ」、「ひとめぼれ」、「天のつぶ」、「里山のつぶ」といったふくしま米の中で最上位に位置付けられます。
「香りが立ち、強い甘みを持ちながら、ふんわり柔らかく炊きあがる」という、これまでにない個性的な食感・食味が持ち味。その魅力を最大に引き出すため、炊き方にもこだわってみると、なおのこと美味しいごはんと贅沢な時間を楽しめることでしょう。

◆商品内容:福、笑い(新米) 2kg×2袋
◆常温便



12月

完熟トマトゼリー&すりおろしリンゴゼリー 8個セット

福島県産の完熟トマトとたっぷりのすりおろしリンゴを使用した濃厚な味わいのゼリーです。
香料は使用せず素材の味わいを大切に仕上げています。

◆商品内容:100g×8個(トマト4個・リンゴ4個)
◆賞味期限:製造日より365日
◆常温便



1月

ゆうやけベリー 4パック

ふくしまの新しい苺「ゆうやけベリー」は、橙色を感じさせる鮮やかな赤、美形が特徴です。
ふくしまが10年もの月日をかけ、2022年冬にデビューしました。ほおばるたび、口いっぱいに、心いっぱいに、幸せがゆうやけのように広がります。一粒一粒から明日への輝かしい希望を感じられるいちごです。

◆商品内容:ゆうやけベリー×4パック



2月

桃の甘みでおいしい さば味噌煮セット

福島県産の桃を甘味として使用した、上品な旨味のさば味噌煮セットです。
脂の乗ったさばを厳選し、オリジナル田楽味噌に甘味として福島県産桃ジュースを加え味噌煮にしました。
桃の優しい甘さにご飯が進みます!

◆商品内容:さば味噌煮フィレ(半身)×4枚/さば味噌煮切身 ×4枚
◆冷凍便
◆賞味期限:製造日より365日

応募ルールと各種プレゼントについて

ふくしま米ルプロジェクト応募のルール

1.“買って”米ルを貯める

対象の県産米に貼ってあるシールをめくり、ふくしま米ルプロジェクトアプリで二次元コードを読み取って下さい。
5kgで500米ル、10kgで1,000米ル、デリカ商品で30米ル貯まります。

※対象の県産米はキャンペーンシールが目印。
※対象の県産米を販売している量販店は、「実施量販店」ページをご確認ください。
※デリカ商品へのシール貼付は2024年2月に実施します。

2.“食べて”米ルを貯める

アプリで日々の食卓のごはんを撮影。
1回の撮影で10米ル貯まります。
毎月8日ごはんの日は獲得米ルが2倍になります。

※撮影は1日3回まで。次の撮影まで4時間間隔です。毎日24時に撮影回数はリセットされます。

3.米ルランクに応じてプレゼントへの応募が出来ます。

“買って” “食べて”貯めた米ルは累積されます。
この米ルをもとに全参加者がランキングに参加。
自分の順位に応じて米ルランクが変化します。

  • ・プラチナランク:参加者全体の5%
  • ・ゴールドランク:参加者全体の15%
  • ・シルバーランク:参加者全体の30%
  • ・ブロンズランク:参加者全体の50%

4.ステージの終了2週間前から前日の米ルランクに応じてプレゼント抽選に応募できます。

米ルランクが上がるほど応募できるプレゼントが豪華になり、複数口の応募が可能です。

※応募期間と各ランク毎に応募できる米ルランクについては、本キャンペーンサイトの「プレゼントに応募」を参照してください。

各種プレゼントについて

プレゼントは公平な抽選となります。
また、本アプリにおける各種プレゼントは「ふくしま米ルプロジェクト事務局」が独自に行うものであり、米Apple inc.およびApple Japan合同会社は、本キャンペーンとは一切関係がありません。

注意事項

●ふくしま米ルプロジェクトキャンペーンに関するお問い合わせは、専用ホームページをご覧いただくか事務局までお問い合わせください。●参加は無料ですが、通信料はご利用者負担となります。●景品応募の際に入力いただいた個人情報は、本事業においてのみ使用します。第三者への提供は行いません。●当選者の発表は景品の発送をもって代えさせていただきます。●景品の発送は各回の開催期間終了後、約1ヶ月を予定しています。●応募情報に記入漏れや間違い等の不備がある場合、無効となります。ご了承ください。●当選者の住所、電話番号の不明等により景品を発送できない時は当選を取り消しとさせていただく場合があります。●キャンペーンは予告なく変更・中止する場合があります。

個人情報について

1)個人情報の取り扱いに関しては、福島県が別途定める「福島県個人情報保護条例」に則り、適切な管理を行うこととします。

2)福島県は、ユーザーが本アプリを使用する際、よりユーザーのニーズにあったサービスやコンテンツを提供する目的で、ユーザーの登録情報、端末情報、および本アプリの利用履歴を取得する場合があります。

3)本アプリの利用により、福島県が取得したユーザーの個人情報は、ユーザーからの同意がない限り、ユーザー本人の許可を得ることなく第三者に開示されることはありません。ただし、次の場合においては、福島県の業務委託先である第三者に提供することがあります。

Ⅰ.福島県が行う調査目的のために調査会社へ情報提供を行う場合
Ⅱ.商品発送作業のために住所、氏名、電話番号を発送・運送業者に通知する場合
Ⅲ.上記以外にユーザーの不利益にならない範囲で上記と同等の必要性が生じた場合

4)前項に定める場合のほか、ユーザーの同意なく、機密保持契約を結んだ協力企業以外にユーザーの個人情報を開示することはありません。ただし、以下の場合に個人情報を開示することがあります。

Ⅰ.法令に基づいて、開示が必要であると福島県が合理的に判断した場合
Ⅱ.人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であると判断した場合
Ⅲ.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であると判断した場合
Ⅳ.国の機関もしくはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあると判断した場合
Ⅴ.合併その他の事由によりサービスの主体が変更され、サービス継続のため個人情報を移管する必要があると判断した場合